エクステ

施術の流れ

1、アイメイクをしないでご来店下さい。
2、カウンセリングによりなりたいイメージなど施術者とご相談いただきます。
3、お手洗いをすませていただきます
4、ベットの横になってゆっくりおやすみいただく間にお仕上げ(だいたい60分〜90分程度)
5、ご希望の方はメイクのお直しができるようメイク道具のご用意がございます。
 

女子力UPのアイテムとして人気のまつげエクステ、今や「身だしなみ」としてもまつげエクステ長持ちさせるコツ

まつげエクステの持続期間は大体3週間~1ヶ月程度で、最初の1、2週間は付けた状態がキープでき、3週間目くらいから徐々にまつげエクステは減っていき、付けた当初の大体半分程度のボリュームとなっていくのが通常です

これは毛周期という自然現象に加えご自身のライフワークによっても変わってきますので、更に持ちを良くしてきれいな状態をキープできる秘訣をお伝えしま

1.5倍持続力アップの秘訣

●こすらない
一番取れる原因としては目元をこすってしまうこと。これはクレンジングの際も同じで、エクステをつけてもマスカラやアイライナーをされる方、されない方で持ちの比較をしたところ、されない方の方が持ちが断然よいです。要するにクレンジングでこすらないからです。

使用するクレンジングにも注意してほしいのがテクスチャーです。オイルクレンジングはおすすめしません。こってりしたジェルタイプや泡タイプなど、力を加えなくてもメイクを落とせるタイプをおすすめします。

また、乾燥などから目元がかゆくなり寝ている時にかいてしまうこともありますので、しっかり目元保湿と加湿器で部屋の湿度を上げることを心がけてください。

●乾かす
まつげエクステの専用接着剤は長時間水につかっていると接着した部分がはがれやすくなります。プールやサウナがライフワークの一部となっている方は通常よりエクステの持ちが短くなります。

このように水との関係上濡れた状態続くと持ちにも影響が出てくるため洗顔後はドライヤーの冷風を当ててまつげを乾かしてすことで持ちがUPしていきます。

●とかす
髪も毎日ブラッシングするのと同じく、まつげも毎日とかして整えましょう。まつげエクステは自まつげ1本に対し1本を装着していきますので、すべてがセパレートした状態なのですが、日々のメイクや生活環境でまつ毛同士が絡まってしまい向きがおかしくなってしまったり、くっついてしまったりしてバラつきが出て持ち自体が悪くなる場合が多いです。

見た目も綺麗な状態をキープするためにも、毎日洗顔後、メイクの仕上げに必ずとかすことを習慣づけてみてください。

より美しい状態をキープするには

私が他にオススメしたいのが、定期的な付け替えです。当サロンでは1本1本装着するまつげの健康状態を確認しながら、健康な自まつげにエクステを装着しています。

リペア(付け足し)を続けているとお客様の自まつげ全体の健康状態が分かりにくいため、3回に1回程度は全オフしお客様にご確認していただき、つける本数や長さ、太さをカウンセリングし負担のかからない最適なボリュームやデザインをご提案させていただく、という方法を推奨しております。

自まつげ環境とちょっとしたお手入れ方法を加えるだけで美しい状態をキープできますので、是非試してみてください。